カスタマイズ | ヘルプ

(1) 音楽についてのフリートーク
さまざまな音楽について語り合うフリートークです。

  新規投稿ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

最前 < 前頁 [ 23 / 24ページ ] 次頁 > 最後

Re[5]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:RAGO さん  ( posts:1, since 2001/01/25 )
投稿日: 2001/01/25 (木) 12:50 No.53 | 編集 | 削除

記事No.48 へのコメントです。

ぴてかんとろぷすさん はじめまして。 
 
“JAGATARA”の名前に反応してしまいました。
実の所、リアルタイムでは江戸アケミのパフォーマンスや奇行ばかりが有名で音楽は聴いていなかったです。90年代に入って“コンポステラ”に出会い篠田昌巳が昔よく聴いた梅津和時率いる“生活向上委員会”出身でなんとあの“じゃがたら”のメンバーだと初めて知って興味を持ちました。
初めて聴いた時は思っていたイメージと全く違い、おもいっきりダンスフルでパワーファンクな音にびっくりしました。
後期のポップな音よりもやはり一発目の『南蛮渡来』が最高にかっこいいし危なげな雰囲気が好きです。(危なげさでは『君と踊り明かそう』の方が上ですが) 日本のフェラ・クティだと思っています。
 
1/27が江戸アケミの11回忌ですがそれの記念イベントが今年も1/26に東京で有る様です。「JAGATARA〜なんのこっちゃい祭り」行ってみたい!!

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 小林桂さん
投稿者:みい さん  ( posts:2, since 2001/01/02 )
投稿日: 2001/01/25 (木) 08:25 No.52 | 編集 | 削除

最近、ジャズを聞き始めました
今までは、サックスとかピアノがいいなーと思ってましたが、某サイトでオススメだった小林桂さんの「So nice」を聞いて、惚れてしまいました。
21才とのことですが、可愛いですねぇ。
1ン才も年下の彼の、ファンクラブに入ってしまおうかしら?
軽快な曲を聴きながらだと、夕食の後片付けもパッパと済んでしまいます。
今のすっきりした歌声が、これからどう変わっていくのか、楽しみです。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 衝撃的なウッドストック
投稿者:katsumi さん  ( posts:1, since 2001/01/24 )
投稿日: 2001/01/24 (水) 22:48 No.51 | 編集 | 削除

ジャニスの「パール」の話、少し乗らせて!

あのアルバムでは「ムーブオーバー」や「クライベイビー」が
メインになっていたと思いますが
アカペラで歌ってた曲、タイトルは忘れましたが
オーロウドゥ、ウォンチュバイミー、バイ、メルセデスベンツ って歌
良くないですか?最後の笑い声がまた可愛いんです、一番残っている曲です

ジミーページがバックに居たってのもビックリしました
ウッドストックの話、また聞かせて下さい。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[4]:同世代のミュージシャン
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:7, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/24 (水) 00:19 No.50 | 編集 | 削除

記事No.49 へのコメントです。

こんばんわ〜。
レスありがとうございます。


>ライブにも行かれたことがあるそうですが、98年のメカラウロコ10に行かれたんですね^^(SEが『死ね死ね団のテーマ』ということは。。)
>私もそのライブに行きましたよ^^ほんと同年代の私たちにとってはくすぐられますよね〜〜

まりんさんはファンクラブに入ってますか?
メカラウロコ10に行かれたということはチケットが手に入ったと・・・
いいですなあ。
僕は残念ながらそれはいけませんでした。(^^;)

はじめて行ったのは去年のスプリングツアーで、その後茨城でやった野外コンサート(Rock In Japan Fes)、この間の東京ドームと立て続けに行きました。
イエモンのホームページで知り合った人にチケットを譲ってもらって。
いや〜ネットやっててよかったぁ〜。としみじみ・・・


>それに彼らは海外のバンドにすごく影響受けてるっていうのも分かるので
>同じものを聴いてるんだぁ〜って思うと嬉しくもなります^^
>

デビットボウイやZEP、ストーンズ、もちろんKISSももろですよね。^^
まったく隠さないところがまた良い所でもありますね。


>イエローモンキーに出逢うまでは海外のバンドばかり聴いていました。
>初めに洋楽を聴くようになったのはジャニス・ジョプリンを聴いてから・・
>そこから70年代のバンドを色々と聴くようになったのかな。。


ななんと、ジャニスがお好きとな。^^
高校生のころ、あの時代(60年後半)にはまりました。
ウッドストックやジミヘン、クリームなどです。
ジャニスは「コズミック・ブルース」大好きです。
たまんないです。
昔は聴きながら本当に泣いてました。(><)
アルバムでは、やはり『パール』が最高ですね。
ひさびさに聴いてみたくなりました。


>この春にはKISSが来日するみたいだし。。お友達と行こうと思っています。
>

僕も何とか友達のコネで行くつもりです。(^^;)
なんと言っても僕のロックのルーツですから<KISS
東京ドームですか?
だったらいっしょに盛り上がりましょう!!

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:同世代のミュージシャン
投稿者:まりん さん  ( posts:4, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/23 (火) 14:42 No.49 | 編集 | 削除

記事No.32 へのコメントです。

ぴてかんとろぷすさん<
こんにちは。。レスありがとうございます。
ここでイエローモンキーの好きな方に出会えるなんてすごく嬉してつい私もここに参加させていただきました。。(^^;;;

ライブにも行かれたことがあるそうですが、98年のメカラウロコ10に行かれたんですね^^(SEが『死ね死ね団のテーマ』ということは。。)
私もそのライブに行きましたよ^^ほんと同年代の私たちにとってはくすぐられますよね〜〜
それに彼らは海外のバンドにすごく影響受けてるっていうのも分かるので
同じものを聴いてるんだぁ〜って思うと嬉しくもなります^^

イエローモンキーに出逢うまでは海外のバンドばかり聴いていました。
初めに洋楽を聴くようになったのはジャニス・ジョプリンを聴いてから・・
そこから70年代のバンドを色々と聴くようになったのかな。。
っていっても旦那が海外のバンドにすごく詳しくて教えてもらって聴いてる状態ですけど。。(笑)

この春にはKISSが来日するみたいだし。。お友達と行こうと思っています。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[4]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:6, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/23 (火) 02:48 No.48 | 編集 | 削除

記事No.39 へのコメントです。

ナルセビッチさん、こんばんわ〜。

> さてビートルズの「1」を聞き乍ら、カラオケはサザンの「TSUNAMI」を熱唱し、娘のつきあいに「モン娘」も聞いている中年サラリーマンです。


やっぱりビートルズは一度は、はまりますよね。
僕も大好きです。
「I am the walrus」を聴いた時の衝撃は忘れません。


> 一時、クリムゾンとELPの流れが好きで、両グループのメンバーが出入りしたグループ「アトミックルースター」「JJ&P」「M&J」「ナイス」「イエス」
>も聞きまくった事を思い出します。


クリムゾンは「太陽と戦慄 P-2」と「ポセイドンの目覚め」が大好きですね。
グレッグレイクの透き通るような声はたまりません。(^-^)
イエスもいいですねえ。
「危機」「リレイヤー」「サードアルバム」は今も良く聴きます。
ジョンアンダーソンさいこ〜。
ELPはやっぱり「悪の教典」でしょう!
狂気の30分間は至福の時間です。


> もちろんピンクフロイドも聞きましたね、特に好きなのはやはり「原子心母」と「マネー」でしょうか。


「原子心母」は子供のころは歌がないのであんまり・・・でした。
今は大好きですけど。
でも、やっぱり極めつけは「エコーズ」ですねえ。
ギルモアのギターはしびれます。


> BS&Tも覚えていますが、どうでしょうやはりシカゴを聞いてしまったのではないでしょうか。「What's go up!」で始まるあの曲は、名曲でしたね。

「スピニング・ウィールズ」でしたっけ?
あれはBS&Tですよね。
シカゴは「サタディ・インザ・パーク」なんて好きですねえ。



ホーンセクションと言えば『じゃがたら』なんていかがでしょう?
知りませんか?(^^;)マイナーかなあ・・・・


[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

みなさーん!
投稿者:katsumi さん  ( posts:7, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/22 (月) 22:30 No.47 | 編集 | 削除

記事No.46 へのコメントです。

kouichiさん、チョット2人でしゃべり過ぎましたね
乗ってしまって止まらなくなって、みなさん申し訳ない!

kazuさん、kamemiさん、アバクロさん、まりんさん、成瀬さん、
他のいろんなバンドの事も聞かせて下さい。

一生忘れないって思ってる曲の中のひとつに
カップスの「もう一度人生を」って曲があります、
10代の頃に好きだったなんて!
たぶん、俺は生まれた時からおじさんだったのかも?
「歩くのに疲れて傷ついた私に、新しい靴をおくれ」
マモル・マヌーの熱唱でした。 これからも宜しくお願いします。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[4]:上質ロック
投稿者:kouichi さん  ( posts:9, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/22 (月) 19:28 No.46 | 編集 | 削除

記事No.45 へのコメントです。

サンタナ。本当になんで今ごろグラミー賞なんでしょう。よっぽどいい作品がなかったのか。ただ、ベテランが受賞するというのはよいことだと思います。サンタナに関しては初期のアルバムの方がエネルギッシュで好きです。最近のアルバムはまったく聴いてないです。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:上質ロック
投稿者:katsumi さん  ( posts:6, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 21:52 No.45 | 編集 | 削除

記事No.44 へのコメントです。

 kouichiさん、楽しい話題を有難う御座います

アイ高野、相変わらず右手のスティック突き出していましたよ
ファンもそれを望んでいるんでOKです、瞬間盛り上がりますから。

改めて思い返すと、いまのミュージシャンのレベルって高いですね
我々も、古い音楽を知っているってだけのリスナーにならないように
頑張りましょう。

突然ですが、サンタナのグラミー賞総なめの理由が解りません
どなたか教えて下さい。(サンタナは大大大好きなんですが)



[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:上質ロック
投稿者:kouichi さん  ( posts:8, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 21:23 No.44 | 編集 | 削除

記事No.43 へのコメントです。

大木トオルですか。渋いな〜。ブルース・シンガーですよね。聴いたことないんですけど、アルバート・キングやベン・E・キングなんかと仲いい人ですよね。今度チェックしときます。アイ高野とどんな音楽やったんでしょう?ブルースですか?まさか「好きさ、好きさ、好きさ」なんてやらなかったでしょうね。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:上質ロック
投稿者:katsumi さん  ( posts:5, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 16:52 No.43 | 編集 | 削除

記事No.42 へのコメントです。

 個人的に好きな話題です

ショーグンは、しょせん寄せ集め的で印象に残る曲が無いんです、ゴメンナサイ
それぞれの実力は凄いのに、メッチャもったいない気がします

大分前ですが、アイ高野がブルースシンガーの大木トオルと渋谷で
ライブをやっていたのを見たことがあります
相変わらずハートのこもったタイコでしたよ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 上質ロック
投稿者:kouichi さん  ( posts:7, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 14:06 No.42 | 編集 | 削除

上質のロックを聴かせるという点で「クリエーション」と並ぶ(僕の中で・・)バンド、「SHOGUN」。必ず「探偵物語」や「俺たちは天使だ!」が引き合いに出されるけど、そんなのなくてもすばらしい音楽聴かせてくれます。なんと言っても馬鹿テク集団。和製「TOTO」。これを聴かずして日本のロックは語れない。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:ブラッド、スエット&ティアーズ
投稿者:kouichi さん  ( posts:6, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 13:52 No.41 | 編集 | 削除

記事No.40 へのコメントです。

あ、竹田和夫ですか。ありがとうございます。竹田和夫が出てくるなんて、すばらしい!「ブルース・クリエーション」ですね!かっこいいですね。ついCD出しちゃいました。ライナーみると竹田和夫の愛称が「ジェフ」なんてなってますけど、本当に呼ばれてたんでしょうか?それにしても、このファースト・アルバム(69年発表)、すべてブルースのカヴァーで占められているんですけど、気合はいってます。ギター弾きまくり。選曲的にクラプトンを意識した、メジャーな曲が多いけど、当時18歳のレベルとしては最上のものでしょう。「クリエーション」になってからは次第にブルース色を薄めていくけど、かっこよさは変わりませんね。昔から気になっていたんですけど、「クリエーション」になってから「カーナビーツ」にいたアイ高野が在籍したことがあるか誰か教えてください。(北千住のバーガー・キングで見かけたときから気になっている。)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:ブラッド、スエット&ティアーズ
投稿者:katsumi さん  ( posts:4, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 13:00 No.40 | 編集 | 削除

記事No.38 へのコメントです。

「スピニングトーホールド」はギタリストの竹田和夫が演っています
多分オリジナルだと思います、あとやっぱり竹田和夫の「ムー一族のテーマ」
この2曲はギターを弾く人のピッキングの練習にいいですよ

プロレスの入場曲といえば、ミルマスカラスの「フライングハイ」
も大好きです

「スピニングホイール」も名曲ですね、ジャズっぽいバックに
ホワイトソウル的なボーカル。
当時はロック色の強いシカゴの方がやや売れてたかも?
「長い夜」でのデビューが鮮烈でしたから。

又、楽しい音楽の話聞かせて下さい、宜しくお願い致します。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:ナルセビッチ さん  ( posts:2, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 12:05 No.39 | 編集 | 削除

記事No.35 へのコメントです。

ピテカントロプスさん、返信ありがとうございます。
 携帯は残念ながらNTTドコモで、着メロは教科書に出てくるようなものが多く、結局どっかからダウンロードしてきています。
 さてビートルズの「1」を聞き乍ら、カラオケはサザンの「TSUNAMI」を熱唱し、娘のつきあいに「モン娘」も聞いている中年サラリーマンです。
 一時、クリムゾンとELPの流れが好きで、両グループのメンバーが出入りしたグループ「アトミックルースター」「JJ&P」「M&J」「ナイス」「イエス」
も聞きまくった事を思い出します。
 もちろんピンクフロイドも聞きましたね、特に好きなのはやはり「原子心母」と「マネー」でしょうか。
 BS&Tも覚えていますが、どうでしょうやはりシカゴを聞いてしまったのではないでしょうか。「What's go up!」で始まるあの曲は、名曲でしたね。
P.S. ネームをナルセビッチとしました。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ ブラッド、スエット&ティアーズ
投稿者:kouichi さん  ( posts:5, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 08:47 No.38 | 編集 | 削除

スピニング・トオ・ホールドは誰の曲なんですか?テリー・ファンクの入場するときのテーマですか?僕は「スピニング」と聞くとBS&Tの「スピニング・ホイール」を思い出します。この曲の入っている「血と汗と涙」というアルバムは69年にリリースされたんですけど、この時代はちょうどロックが凄い勢いで変貌を遂げている時期で、ロックが子供だけのものではなく大人にも訴えるものにもなった時だと思います。その中でBS&Tは当時ブラスをフューチャリングしてジャズに最も近づいたバンドといわれています。僕は、この作品が大人ロックの誕生だったと思っています。ちなみに日本では「ルック・ルックこんにちは」の三面記事で「スピニング・・・」のイントロが使われていたので、結構主婦の方もおなじみなのではないでしょうか。(♪チャー・チャカチャカチャー・チャカチャチャー・チャー♪「新聞によりますと・・」なんてよく遊んでました。)ところで「ウィーク・エンダー」の三面記事の時に流れる曲は誰なんでしょう?誰か知っている方教えてください。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:katsumi さん  ( posts:3, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 00:50 No.37 | 編集 | 削除

記事No.35 へのコメントです。

おっとビックリ、スピニングトゥーホールドが
出てくるとは!   もう寝る時間なのに。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:katsumi さん  ( posts:2, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 00:41 No.36 | 編集 | 削除

記事No.30 へのコメントです。

クリムゾン、ベック難しいですね
ベックのギター小僧ぶりが日本公演でも発揮されていて
嬉しかった、前回の女性のセカンドギターも最高でした

CCRはボーカルが命ですよね
もう一つはテレキャスターサウンド
会社でFMを流していますが、雨の日は
必ず「雨を見たかい」がかかります

バンドは是非長く続けてください。
(改めて結成するのは大変ですよ)

パープルの「ハードロード」酔うとやってしまいます

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:5, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 00:09 No.35 | 編集 | 削除

記事No.30 へのコメントです。

こんばんわ〜。

携帯はJ-Phoneですか?
だったら結構ありますよ。^^


ちなみに、私の着メロは
・Ironman
・Black Dog
・Wild Thing
・Walk This Way
・Spinning Toe Hold
が、ぎっしり詰まってます。(^^;)


でもメインテーマは、長州力の「Power Hall」なんですけど。(笑)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:久しぶりに聞いたピンクフロイド
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:4, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/21 (日) 00:00 No.34 | 編集 | 削除

記事No.9 へのコメントです。

こんばんわ〜。

>先日久しぶりに、ピンクフロイドを聞いてみました。
>今聞いても色あせておらず、若いとき?にはわからなかった、歌詞の重さを
>感じました。今彼らは、どうしているのでしょうね。

以前、ロジャーウォータースが抜けてから来日したとき行って来ました。
ライティングやレーザー光線、音響とすばらしいコンサートでした。
しかし、歌詞の内容や重さはほとんど無視されていました。

だって「One Of These Days ー吹けよ風呼べよ嵐ー」で豚が飛んだんですから。
でも、「Wish You Are Here」は恥ずかしながら泣いてしまいました。
沁みてしまった・・・。

彼らは今も別々に活動しています。
ロジャーはこの間フロイドの曲満載のライブ盤を出したばっかりですよ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:はじめまして!
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:3, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 23:51 No.33 | 編集 | 削除

記事No.25 へのコメントです。

はじめまして。

スタレビですね。
いいバンドですね。

以前、熱狂的なファンの娘に連れて行かれ、武道館を見ました。
ボーカルの方、澄んだいい声をしていらっしゃる。
大ファンと言うわけではないけど好きですね。

「あ〜、あなたに〜・・・♪」って曲いいなあ。
(タイトル知りません(><)ごめんなさい・・・)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:同世代のミュージシャン
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:2, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 23:42 No.32 | 編集 | 削除

記事No.28 へのコメントです。

こんばんわ〜。
レスありがとうございます。


>音楽は生活の一部だぁ〜!ってことで私もロックが好きです。
>海外のバンドもよく聴きます^^


そそ^^
その感覚ですね。
電車の中ではウォークマンは欠かせないし、部屋の中でも
ほとんど何か曲がかかっていますね。
私も洋楽のほうが多いですね。


>確かに日本のバンド(同世代より年下)には歌詞と今の自分を照らし合わせるとすごいギャップを感じるし、聴いていて抵抗もあります。
>きっと年のせいだと・・・(笑)若いバンドには若いファンが多い。。。。ということなんでしょうね(^^;;;

ロック(バンド)ってなんだかんだ言ってやっぱりカッコよくなきゃ!
ってのが基本ですよね。
ルックスなり、生き様なり、曲の構成だったり・・・。
やっぱり、年下だと「何生意気な!」とか、「てやんでい!」
とつい思ってしまうんですね。
先入観ですね、いけないいけない・・・。


>
>日本のバンドで唯一好きなバンドがイエローモンキーです。
>彼らの演奏技術はもちろん、歌詞にリアリティがある、同世代ということで共感できるところがある。結成して10年になりますが根強い人気があるっていうのは
>同世代のファンが多いんだと思います。

わ〜そうですか!
私も大好きです。
現役バンド(とはいっても活動休止ですが(^^;))の中では最高でしょう。
ところどころに隠し味程度に同世代をくすぐるフレーズがありますよね。
この間のツアーのオープニングのSEに「死ね死ね団」を使ったり・・・。
もろに影響されたアーティストがわかるし。
いいバンドですね。大好きです。


>
>ヴィジュアルだけではバンドは長続きしませんものね。。
>

確かに吉井氏は美形だと思いますが、なぜあんなに若い娘が多いんだろう?
ライブに行ってそう思います。


>私も独り言みたいになってしまいましたが。。(^^;;;
>ほんと若いバンドには負けてほしくないって思います^^

そのとおりですね!
早い復帰をお祈りしております。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:同世代のミュージシャン
投稿者:ぴてかんとろぷす さん  ( posts:2, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 23:27 No.31 | 編集 | 削除

記事No.23 へのコメントです。

こんばんは〜。
レスありがとうございます&遅れてすいません。

>今度好きな曲、嫌いな曲
>好きなバンド、嫌いなバンド、教えて下さい


う〜む。好きな曲ですか・・・
のっけから難問ですなあ〜。
じゃあ好きなバンドのこの一曲!ってことでいかがでしょう?(^^;)
好きな日本のバンドは結構少ないです。

・The RC Succession   「君が僕を知っている」「指輪をはめたい」
・The Street Sliders  「Boys Jump The Midnight」「ありったけのコイン」
・Sion         「水の中にいるようだ」「Sorry Baby」
・泉谷しげる      「翼なき野郎ども」「ハレルヤ」
・奥田民生       「コーヒー」「それはなにかとたずねたら」
・The Yellow Monkey  「So Young」「バラ色の日々」
・井上陽水       「帰れない二人」「My House」
・Barbee Boys   「でもしょうがない」「くちにチャック」

すいません。
「この二曲!」になってしまいました。(><)
でも、以上のバンド(ミュージシャン)は全部たまんなく好きです!
ね?ものの見事に年上&同世代でしょう?(笑)


逆に年下で今売れている実力派といわれてるバンド(人)はちょっと・・・
・19
・平井賢
・ラルク・アン・シエル
などなどはやっぱりリアリティがないですね。

嫌いな曲?
う〜ん。
腹から歌ってない歌い方の曲。かな?

骨のない曲は嫌いです。

以上、超長くてすいませんでした。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:音楽・ミュージシャンについて語ろうの部屋へようこそ (^o^)/
投稿者:成瀬 雅彦 さん  ( posts:1, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 23:11 No.30 | 編集 | 削除

記事No.1 へのコメントです。

中学・高校・大学そして今だにロックが好きで、その時々の年齢なりに楽しんでます。今も会社でロックバンドを作って楽しんでます。
大好きなのは「キングクリムゾン・CCR・ジェフベックetc」、でもやはりのめり込んだのは「Deep Purple」ですな。今も着メロは、「Highway Star」のジョンロードのオルガンの間奏部分です。着メロでD.Pのがあれば教えて下さい。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:同世代のミュージシャン
投稿者:katsumi さん  ( posts:1, since 2001/01/20 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 22:06 No.29 | 編集 | 削除

記事No.28 へのコメントです。

我々が若い頃(すみません自分の事です)聞いていた音楽を、
当時の親たちも同じ気持ちで聞いていたんだと思います

揚水がリメイクした「コーヒールンバ」聞きましたか?
いいものは残ります、皆さん今カラオケのチャンスですよ
ちなみに私は、歌詞カード無しで歌えます

kamemiさんスターダストレビューもばか売れはしないけど
実力派の素敵なグループですよね、張りのある声と
シンプルで渋いギターのフレーズがご機嫌です
中年バンドをもっと応援しましょう。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:同世代のミュージシャン
投稿者:まりん さん  ( posts:3, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 00:34 No.28 | 編集 | 削除

記事No.22 へのコメントです。

初めまして。。
音楽は生活の一部だぁ〜!ってことで私もロックが好きです。
海外のバンドもよく聴きます^^
確かに日本のバンド(同世代より年下)には歌詞と今の自分を照らし合わせるとすごいギャップを感じるし、聴いていて抵抗もあります。
きっと年のせいだと・・・(笑)若いバンドには若いファンが多い。。。。ということなんでしょうね(^^;;;

日本のバンドで唯一好きなバンドがイエローモンキーです。
彼らの演奏技術はもちろん、歌詞にリアリティがある、同世代ということで共感できるところがある。結成して10年になりますが根強い人気があるっていうのは
同世代のファンが多いんだと思います。

ヴィジュアルだけではバンドは長続きしませんものね。。

私も独り言みたいになってしまいましたが。。(^^;;;
ほんと若いバンドには負けてほしくないって思います^^

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 楽しくもっと!
投稿者:katsumi さん  ( posts:1, since 2001/01/19 )
投稿日: 2001/01/19 (金) 23:25 No.27 | 編集 | 削除

エルトンに始まってジミーまですごい楽しい会話最高、
青春時代を謳歌した(費やした)頃の話をもっと聞きたいです
インスト系も是非誰か宜しく。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:ジミー・スミス
投稿者:アバクロ さん  ( posts:1, since 2001/01/18 )
投稿日: 2001/01/18 (木) 13:28 No.26 | 編集 | 削除

記事No.15 へのコメントです。

ジミー・スミス、いいですね。ギタリストのジョン・アバークロンビーとの共作で、2枚ほど出ています。ジミ・ヘンドリックスのカバーアルバムです。絶品です。そういえば、ブルーノート東京に来ますネ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ はじめまして!
投稿者:Kamemi さん  ( posts:2, since 2001/01/17 )
投稿日: 2001/01/18 (木) 01:10 No.25 | 編集 | 削除

  はじめまして!
  私スターダストレビューのファンなんですけど、
  どなたか、好き!って方いませんか?

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:涙で眠れません
投稿者:kouichi さん  ( posts:4, since 2000/12/17 )
投稿日: 2001/01/18 (木) 00:32 No.24 | 編集 | 削除

記事No.20 へのコメントです。

フロイドの「炎」なんですけど、内容は一緒です。ただ、紙ジャケットに付録がついて、マニア心がくすぐられるといった代物です。最近のレコード会社のよくある戦略なんですけど。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

最前 < 前頁 [ 23 / 24ページ ] 次頁 > 最後

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c