カスタマイズ | ヘルプ

(6) 年代を越えたフリートーク
全ての年代の人共通のフリートークです。

  コメント返信ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

アドバイスなんてしていません
投稿者:リバークロス さん  ( posts:30, since 2003/05/02 )
投稿日: 2003/08/04 (月) 00:19 No.171 | 編集 | 削除

記事No.169 へのコメントです。

こんばんは。

HPを見させていただきました。
面白かったです。短いドラマを読んだような感じがしました。
「大人」ってなんでしょうね。考えることが生活と密着していることなんでしょうかね。などということも思いました。
しかしそれにしても、「絵と文章を創ること」に自分を見出しているという言葉には、うらやましさも感じました。

さて、今日は久しぶりに、ライブハウスで音楽を聴いてきました。若いころもそんなに頻繁にそういう場所に行っていたわけではないのですが、30代後半くらいから、ほとんど行かなくなりました。そういう場所で演奏される音楽やそこに来ている聴衆になじめなくなったからかもしれません。
ただやはり、音楽に飢えるという時があって、たま〜にですが、出かけていくことがあります。
今日のはジャズ系でしたが、女性のピアノの弾き語りのような、あまりジャズらしくないものでした。前半はちょっとついていけずに、休憩時間に帰ろうかとさえ思いました。後半から、足の膝というか股というかそこに長ひょろい太鼓のような楽器をはさんで演奏する若い男が加わったのですが、その音がよかった。
打楽器というのは、眠っていた血を騒がせるような楽器かもしれないなと思いました。陶酔感を生じさせます。

年月は人の心をどのように変えていくのですかね。音楽でもなかなか感動するということはなくなります。子供だましのようなものにだまされなくなるのでしょうかね。
時折、ぼんやりして昔と今とで何が変わったのだろう、変わったところは無いのではないか、今も昔も同じ事を考えているのではないかと思ったりすることがありますが、他方では昔よく聴いた音楽を聴かなくなったとかを思うと、やはり変わったのだろうと思わざるを得ません。
毎日毎日通勤電車に乗って、一日中机にしがみついていれば、そういう生活をしていれば、何かが知らず知らずのうちに変わるものかもしれません。

てなことも時々考えるのですが、明日からまた仕事ですので、今日はこの辺で。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

この記事に対するコメント返信

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c