カスタマイズ | ヘルプ

(6) 年代を越えたフリートーク
全ての年代の人共通のフリートークです。

  新規投稿ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

最前 < 前頁 [ 7 / 7ページ ]

Re:フィリピンの人がうらやましいな
投稿者:Elle さん  ( posts:7, since 2001/01/16 )
投稿日: 2001/01/24 (水) 21:42 No.12 | 編集 | 削除

記事No.11 へのコメントです。

政治家ってほんとわかんない。ちょっと古い話だけど本当に失望した。
森さんの場合にはかつぐ人がいるってことは、仲間内の人望だけはあるんでしょうね。となりのオヤジとしてみればいい人なんだろうなと思うよ。
でもさ、総理大臣だぜ。国の代表だぜ。野中さんは一般人の持つ感覚が全くないとしか思えない。一番大事なことは何か、じぇんじぇんわかってないよ。
加藤さんにも失望しましたよ。堂々と負けてそれでも自民党に居座るくらいの根性があると思ったのに。

直接選挙ねえ。そう言えば昔世界史で「衆愚政治」って言葉を習ったな。でもこれほど国民の意思を無視した人事をされるとやっぱりうらやましいと思う。政治のプロから見れば考えが足りないと思うかもしれないけど、でもそれなら国民を啓蒙してごらんと言いたい。わからせてよ、なんでそういうことをするのか。マジメに聞くから。そういう政治家もみなさんが選んでると言われればそうなんだけど、政党で投票するんじゃなくて、党派に投票できればいいのになと思う。

以前外国のテレビで宮沢さんのインタビューを見たことがある。自信に満ちた態度で、もちろん通訳なんかなしで堂々と自分の考えを述べてた。E.T.とかヨーダに似たじいさんと思ってたら大間違いだよ。すごく存在感があった。宮沢さんとか橋龍さんとか、党内での人望はいまひとつでも、政治家としてプロの感覚のある人がもっと出てきて欲しい。
ほんと、こういう問題って発言しだすときりがないよね。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ フィリピンの人がうらやましいな
投稿者:C3 さん  ( posts:13, since 2000/12/22 )
投稿日: 2001/01/24 (水) 08:24 No.11 | 編集 | 削除

なんか、ここに書いていいものやらわかんないけど、フリートークということで書いちゃいます。
私は別に政治に特に興味を持っているわけじゃないんだけど、最近のニュースとかで政治家さんのコメントを聞いていると、なんだか情けなくなってきます。
フィリピンはいいよなぁ。ちゃんと自分達で選んだリーダーがふさわしくないと判断したら、自分達で責任を取らせることができるんだもの。なんでいつまでもあんな恥ずかしいコメントを繰り返す人達を上に戴いていなければならないんでしょうか。
なんか最近のコメントを見ていると今の日本を象徴している感じ。「そんなことどーでもいいじゃん。とりあえずじょーだんでも言ってちょっと場をもりあげておこーっと」って感じがするんですよ。成人式で騒いだ人達となんら変わりはないんじゃないかって。法案だって自分達に都合のいいような法案ばかり作ろうとするし、司法は腰抜けだし・・・
際限がなくなりそうなのでこの辺で終わりにしておきます。
また鬱憤がたまったら書きにきますね。よろしく。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:老人介護について
投稿者:ぺい さん  ( posts:2, since 2001/01/18 )
投稿日: 2001/01/20 (土) 15:32 No.10 | 編集 | 削除

記事No.9 へのコメントです。

サラダ家さん、はじめまして、ぺいです。
まず、うちの、実家の事を話すと、母は、嫁いで、35年
本人いわく、いまだに、私は、他人だ・・といつも、言っています。
祖母、は、3年間寝たきりそれでも、見ていて可哀想なくらい母は、
無視されています。(実の子は、自転車で、15分の所にいるが、
年5.6回しか来ません・・・文句は、言うけど)
何を、言っても、あんたは、家族じゃない、その一言で終わり・・
多分、サラダ家さんの、お母さんも一緒じゃないかな?
家族って、とても大切、だけど、1人が、頑張っても、だめ、
そこが、難しい所なんだけど・・・
現実には、どうにもならないんだよね、
私の、母がよく言っていることは、後悔は、したくない・・
だから、祖母の事も、大事だけど自分も大事
最初は、ちょっと、冷たいかな?と思ったんだけど、
今になってよく分かる。だって、我慢して、祖母にかかりっきり
になっても、祖母は、嬉しくないと思うし、家の中も、暗くなる
でしょ、
おばあさまには、大変かもしれませんが・・・
今、母は、時々祖母を、預けて、旅行にいったりしています
時には、気分転換です・・・お母様も、自分の人生を楽しみましょう


[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 老人介護について
投稿者:サラダ家 さん  ( posts:1, since 2001/01/19 )
投稿日: 2001/01/19 (金) 23:55 No.9 | 編集 | 削除

93才になる祖母の事です。
しっかりとした人で、ほとんどの事が自分で出来ます。
老人性痴呆とは、まだ全く無縁です。
それだけに何でも知りたい、何処へでも行きたい!
でも、若い人と同じわけにはいきません。

祖母の面倒をみているのは、長男の嫁である私の母です。
母は自分の両親がもう他界しているため本当の親のつもりで世話をしています。
娘の私が見ても良くしていると思います。

でも、祖母から見れば矢っ張り嫁は嫁なんです。
去年からいろいろと揉めたりして、祖母は老健に入所しました。
老健に居る祖母を見ると、何だか可哀想な気もします。
疲れ切った母を見ると、祖母が憎くなります。
どうして母だけが苦労をするのかと、辛くなります。
母の体力、気力を考えると祖母には今の所に居て欲しい…

老健にいる祖母を訪ねると、何だか可哀想な気もします。

祖母が老健へ入所してから、わが家には笑い声が戻ってきたのも事実です。

家族って大切なものなんだけど…

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:年度を越えたフリートークの部屋にようこそ
投稿者:玉安改めTommyに改名いたしました さん  ( posts:1, since 2001/01/08 )
HP:http://www.sh.rim.or.jp/~tamayasu/index.html
投稿日: 2001/01/08 (月) 00:02 No.8 | 編集 | 削除

記事No.1 へのコメントです。

大変ご無沙汰致して居りました 申訳ありません
今年度から元のE-mail name 玉安からTommyに変更致しましたので宜しくお願い申上げます
会員の皆様 明けまして御目出度うございます 今年度も宜しくご指導の程
お願い致します
北海道のサッポロは毎日寒さが厳しく路上はスケートリンクの様で歩行するのに危険を感じます
勿論マイカーでの走行は危険がつきものです
例年より2週間も早い季節に変わり様ですので春の訪れるのも早いんじゃないかと思います
2001年は統べてが明るく新鮮なものに有りたいと心から念願致して居ります

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:介護される事
投稿者:rumi さん  ( posts:1, since 2001/01/04 )
投稿日: 2001/01/04 (木) 23:36 No.7 | 編集 | 削除

記事No.6 へのコメントです。

  介護を、受けられる方々は、いろんな意味で、つらく・大変な思いも、
 おありの事と思います。
  私は、都内の個人病院で看護婦をしていますが・・・。
 ご家族は、どうなのでしょうか?、それと、よ〜く考えて頂きたいのは、
 最後まで、どんな形であろうとも、「生きて行く」上で、人の手は、
 必要でわないのでしょうか???。
  
  よく、‘やさしさ’を、利用される方は、強調されます。
 でわ、貴方はやさしく・心底の喜びを持って、ヘルパーを、迎え入れて
 頂いているのでしょうか?。ボランティアは、その場限りです。
 そして、何よりも無償の愛で接してくれています。???
 でわ、貴方が車椅子を、利用される前は、いかがでしたか?。
 人にその様に接して頂けたのでしょうか?。
 「介護保険」の導入によって、なんとなく、人が何かしてくれる事が、
 当たり前のように、錯覚してしまいがちですが・・・
 ヘルパーも時間に追われながら、必死に‘仕事’としてこなしているのですよ。  多分、お金を支払う観点と、支払わない観点が、きっと誤解を
 もたらしているのでわないのでしょうか???。

  若く、まだ子供も産んだこともない子達が、あかの他人である、
 高齢者のお世話をしています。不備も多々あり、諸問題もかなり、
 抱えている事は十分承知の上ですが・・・。
 
  どうか、‘年の功’で、ヘルパー達の作り笑顔も、受け入れてあげて
 頂けないでしょうか?。
 
  元を、正せば、「人のお世話をする」いや、「させて頂く」事を、
 仕事に持つと思うだけで、本当に優しい人なのだと、思いますよ。
 貴方が、感謝と優しさで相手を、受け入れたら、相手はもっと・もっと
 貴方に即したケアを、考えてくれるはずです?。

  ちょっと、生意気かもしれませんが、最近夙に耳にし、その都度、
 受け入れる方々に、このお話を、しています。
  自分の子・孫のお仕事は何か???、そう考えたら、一概にヘルパー
 が、毎回変わる事も、どうか、わかって下さい。

   オアシスは、誰が作る物でも・与えられるものでも、ありませんよ。
  貴方自身の、心の問題ですよ。
   どうか、心がほんの一時でも、通う方とめぐり合えるよう、
  心から、応援しています。
  



 

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 介護される事
投稿者:shuwel さん  ( posts:1, since 2000/12/28 )
投稿日: 2000/12/28 (木) 22:18 No.6 | 編集 | 削除

介護する人のつらい、しんどい話しはよくメールなどで見かけますが、される側の声がほとんど見られません。どうしてでしょうか。
私は車椅子生活をしています。そして、週2回ヘルパーのお世話になっています。ヘルパーはその都度代わりますので、心の通いが未だに持てません。介助の下手な人、よく文句の言う人、口は上手だが手が余り動かない人など、介護する人にも十人十色。
けんかは出来ず、変な笑みだけを作るつらさ。してあげているという態度にはむかつきがあるけど、我慢の子でいなければならない、これもつらいこと。
他人でこれだから、身内ならもっと険悪になる。しかし、一時のボランティアはなぜか違う。優しく、気がつき心が和む。一時という事でそうなるんだと思うのだが。こんなボランティアが月1〜2回手をかしてもらえば、私達はオアシスに入り込んだように心を休める事ができるのだが。
介護をされる事は、する人のように”いや”とはいえない立場にあり、随分と苦しい思いをしている事を是非知って欲しいと思います。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 私も一人っ子
投稿者:Amy さん  ( posts:1, since 2000/12/27 )
投稿日: 2000/12/27 (水) 20:19 No.5 | 編集 | 削除

こんにちは。みとらさるの寅母の娘です。
手動更新版のげこげこさんの発言のレス、ここに書いてもいいですか?
もうすぐ、こちらが主になるみたいなので。

実は、私も一人っ子なんです。
はっきり言って、小学校から20代くらいまでの私の欠点は自己主張ができない即ちわがままが言えないことだったと思います。
わがままと言われたくないから、厳しく育てられたんですよね。
小学校の時、どうみても私よりずっとわがままな子に、私のことを「ひとりっこだからわがままなのはしょうがないのよね。」と言われたことはくやしくて今でも覚えています。その他にも、一人っ子のせいで損したことは沢山あります。

でも、この年になると、そんなことより寂しくて不安なことの方が大きな問題です。何かあった時、頼れる人がいないからです。
結婚が遅かったので、それまでは親戚の人も皆心配してくれていたみたいです。
兄弟がいても、頼りになるかどうかは別問題だし、従兄弟とかと仲良くすれば良いとは思うのですが。
でも私は、なるべく子供は2人以上欲しいです。私と同じ思いはさせたくありません。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

C3さん、ありがとう
投稿者:秋田美人 さん  ( posts:3, since 2000/12/15 )
投稿日: 2000/12/27 (水) 06:13 No.4 | 編集 | 削除

記事No.3 へのコメントです。

 C3さん、こんにちは。私もあなたのこと時々お見かけしてましたが、こうしてお話するのは初めてですね。よろしく。
 我が家も年末年始いよいよ戦闘開始です(笑)。まずは掃除から・・かな?
我が家ではいわゆるおせち料理にこだわらず、秘伝(?)のメニューで、毎年オリジナルおせちです。大抵大晦日の夜から年明けの朝までかかって徹夜でやってます。うちは家業もあるので、年末年始大勢の人が出入りするため、改まった気分でというより、あわただしく過ぎていくという感じです。
 私もお嫁に来て15年。来たばかりの頃は本当に何にも出来ない嫁で、これでもかこれでもかというくらい仕込まれました。思えばありがたいことですが、姑から誉められたということは一度もありません。育ててもらった・・というのとはちょっと違う感じ。また、機会があったらお話しますね。
 なんかしりきれとんぼですいませんが、お互い頑張りましょう。
 では、どうぞよいお年を!

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ こんにちは
投稿者:C3 さん  ( posts:4, since 2000/12/22 )
投稿日: 2000/12/24 (日) 14:48 No.3 | 編集 | 削除

秋田美人さん。こんにちは。時々お目にかかりますけれど、あなたはとてもやさしい人なんだと思います。対人関係って難しいですよね。自分でもあれこれ、あれこれ考えたりしたけど,今は一日を笑って過ごせるようにしようというのが持論になってます。とは言ってもムリをしすぎると大変なことになるからほどほどにがんばってます。
年末です。いよいよおせちの準備に入らねばなりません。我が家はほとんど手作りのおせちなのです。作らないのはカマボコと伊達巻くらいかなぁ。お姑さんの味をしっかり継承しなくちゃ(取り入るひとつのテなのだ。料理はきらいではないし(^_^;))
が、その前にそーじだっ。これが問題。掃除キライ(-_-;)
ま、20世紀もあとわずかです。がんばりましょう。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 受身
投稿者:秋田美人 さん  ( posts:2, since 2000/12/15 )
投稿日: 2000/12/22 (金) 13:41 No.2 | 編集 | 削除

「柔道の基本は受身
 受身とはころぶ練習
 負ける練習 人の前で
 恥をさらす練習」   by相田みつを

 人間、一生勝ち続けることはありえません。努力不足で負けることはよくあることですが、一生懸命やったって負け続ける場合もまたよくあることであります。
 上手にころび、そして立ちあがる。またころんだら立ちあがる。人生それでいいじぁ〜あ〜りませんか!

 上に書いた相田みつをのことばの主旨とは少し異なりますが、シドニー五輪で柔道の篠原選手が、奇しく奇しくも負けた試合。「あのような負け」であったにもかかわらずそれを受けとめる篠原選手の姿勢がりっぱでした。
 『表面は負けても実質で勝つ』態度であったと思います。それは、並々ならぬ自己修練と真のプライドによってのみなされる技だと思います。 

 対人関係においても優位性を競い合うような関係は疲れます。我が家の姑は大変勝気な性格。有言実行型で神経症。立派な人ではありますが、周りの人間ははっきりいってみんな奴隷です。人の弱みを上手に掴んで操るようなところがあるので、まともに立ち合ったってあの手この手でやられます。自分が到らないなんて反省してたら次々とつけこまれて命がもたないので、最近私は自分への反省というのを一切しないことにしました。
 受身の練習は15年間みっちりやってきました。このまま勝負にでればもしかしたら、体制が逆転するかもしれません。しかし、受身のできない姑をころばしてしまったら・・家族とは・・

 自分のこころと相田みつをのことばと篠原選手のことがぐるぐる巡る。

一番最初にこのような書き込みですいません。Crewさんのところでは素直に反省できる自分でいたいと思います。いつもありがとうございます。(^-^ゞ 


[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 年度を越えたフリートークの部屋にようこそ
投稿者:Crew [管理者] さん  ( posts:1, since 2000/12/14 )
投稿日: 2000/12/14 (木) 18:45 No.1 | 編集 | 削除

この部屋は、全ての年度・年代を越えて話をするフリートークの部屋です。
どなたでも、どうぞ気軽に発言して下さい。

Crew

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

最前 < 前頁 [ 7 / 7ページ ]

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c