カスタマイズ | ヘルプ

(6) 年代を越えたフリートーク
全ての年代の人共通のフリートークです。

  新規投稿ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

この記事No.167 を本当に削除しますか?
(この記事以下の全てのツリーを含む)

削除をするには管理パスワードが必要です。
管理パスワード:

Re:はじめまして
投稿者:リバークロス さん  ( posts:1, since 2003/07/27 )
投稿日: 2003/07/27 (日) 11:17 No.167 | 編集 | 削除

記事No.166 へのコメントです。

どうもこんにちは。
梅雨明けですね、事務所のブラインドが降りているのでよく見えませんが、晴れていそうです。

確かに、「学生はとてつもなく甘かった」ですね。
私も結構長く学生を続けていましたが、就職するときは幾分かホッとしました。これで学生でなくなる、学校や先生という名の付くものに関わり合わなくてもよくなると。
学生の頃、休学して数ヶ月放浪していたことがありますが、学生証を持っているだけで、仕事を見つけるのは、職種さえかまわなければ、楽でした。学生であることは、それだけで社会から保護されているように思います。それはそれで必要なことでしょうが、いつまでもさなぎのままでは自分自身不満になってくるものでしょう。

数年前に、一念発起して、社会人の大学院に2年間通ったことあって、そのときよく図書館に出入りしたのですが、大学生の頃は本当に勉強しなかったのだなとあらためて思いました。時間がたっぷりあったのに、そして必要な本や資料を得る機会もたくさんあったのに、あまり利用することはなかったようです。ある研究室で英語の雑誌のコピーをしていると、そこにいるおばさんが「学生はほとんど利用しないよね」と話していましたが、私自身もそんなものだったなと思いました。
就職してからの方が、いわゆる向学心というのが芽生えてくるようです。
時々誰かが言いますが、もう少し仕事と勉強の距離を小さくした方がいいように思います。学校を卒業するまでは訳の分からない勉強一辺倒で、卒業すると学校から完全に切り離される形で、仕事一辺倒になるというスタイルを改めた方がいいのではないでしょうか。仕事に就き、ある程度のキャリアを積んでからまた学校に戻り、さらにそこからまた仕事を再開するというスタイルが一般的になった方が、労働力の質的な向上にも役立つのではないかと思います。
当たり前の議論だと思いますが、分かっていてもやれないというのは、それ相応の深い社会的な理由があるのかもしれません。

自我男さんの「学生はとてつもなく甘かった」という感慨とは若干ずれてしまいましたが、どうぞよろしく。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c