カスタマイズ | ヘルプ

(3) 50代フリートーク
現在50代の方のフリートークの場所です。

  新規投稿ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

現在

最前 < 前頁 [ 2 / 4ページ ] 次頁 > 最後

■ 検査結果
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:16, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/26 (火) 09:47 No.89 | 編集 | 削除

みゆきさん。
学さん。

随分と仲良くなりましたね〜!
羨ましい限りですよ。

何か僕も嬉しいです。

東京医大での検査結果は右肺腫瘍でした。
癌宣告は受けていません。
切除してみないとハッキリとは分からないそうです。

連休明けに2週間の入院予定です。
そう云えば、レントゲン写真で肋骨3本の骨折跡を指摘されました。

今まで何度もレントゲン・CTを撮りましたが、指摘した先生は初めてでした。
“オーッ”この先生、“やるー”と思いました。

この3本の肋骨々折は、若かりし頃のゴルフの練習のし過ぎでの疲労骨折です。
コンペで優勝するまで頑張り、その後は止めてしまいました。

きっと、一生消えないんでしょうね〜。

残りの人生楽も楽しむぞー!(^.^)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[4]:こんばんは
投稿者:みゆき さん  ( posts:4, since 2005/04/12 )
投稿日: 2005/04/25 (月) 10:29 No.88 | 編集 | 削除

記事No.85 へのコメントです。

こんにちは!!
ゴルフのスコアーは凄いですね。
100を切るだけでも大変なのに!!
学さんはスポーツマンですね。
好きなことをして更年期なんかぶっ飛ばす事にします。
自分の身体が元気なうちに、これからは好きなことをして楽しむ事にしますね。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:はじめまして
投稿者:みゆき さん  ( posts:3, since 2005/04/12 )
投稿日: 2005/04/25 (月) 08:49 No.87 | 編集 | 削除

記事No.56 へのコメントです。

はじめまして!!
私もパソコンの勉強中ですが
今では目を瞑っていてもキーを打てるように上達しました。
始めにブラインドタッチを覚えるとキーを打つのが楽しくなりますよ。
一日に10分で良いですから
ブラインドタッチの練習をお勧めします。
絶対にキーボードを見ないで練習すること。
私たちの年代の人はパソコンする人が少ないですが
是非とも頑張ってもらいたいです。
影ながら応援してます。
キーが打てるようになればパソコンも楽しくなりますよ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:検査結果
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:15, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/23 (土) 14:50 No.86 | 編集 | 削除

記事No.83 へのコメントです。

へ〜っ
全身麻酔って気持ちが良いものなんだ〜!

早くやってみたいな〜。
私は別にMではありませんよ。

きっと睡魔と戦い敗れる瞬間の、引きずり込まれる様な心地よさなのかな〜。
なるべく早く手術して貰い、良くなったら温泉一人旅に出かけるんだ〜。

もしも、もしも駄目でも覚悟は出来ているから良いのです。
その時の事を考えて、趣味で集めたウヒヒのテープをDVDに編集して、いらないテープを焼却しています。

どうして全て処分しないのかって。
子供の宝物と同じなんですよね〜。

女房に遺言してお棺に入れてもらうか、息子が18歳になったら形見に渡してもらおうと思っています。

ちなみに、去年は女房とは2回でした。
女房とはですよ、とは・とはですよ。
分かりますよね〜。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:こんばんは
投稿者: さん  ( posts:2, since 2005/04/19 )
投稿日: 2005/04/22 (金) 22:39 No.85 | 編集 | 削除

記事No.84 へのコメントです。

更年期そんなもの気持ちの持ち方で飛んでいきます。
今の瞬間を大切に生き生きとクヨクヨせず、前向きに行動出来るのが我々の年代ですよ。
今まで一生懸命家庭のために尽くしてきたのですから、これからは自分自身の人生を見つめ、悔いが残らないよう体が動く限り色んな事に挑戦しましょう。
後10年もすれば、いやでも体が老化し、やりたい事も出来なくなるのですから今が旬ですよ。
私は、27日千葉にゴルフに行ってきます。
目標スコアー75です。先日群馬では77でしたので。
それでは、色々あると思いますがお互い頑張りましょう。
                          以上

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:こんばんは
投稿者:みゆき さん  ( posts:2, since 2005/04/12 )
投稿日: 2005/04/22 (金) 11:54 No.84 | 編集 | 削除

記事No.80 へのコメントです。

そうですよね。
私の人生これからですね。
私も何か夢中になるものと思い、今はパソコンの勉強中です。
夏は北海道、冬は沖縄ハワイ別荘良いですね。
私も老後は暖かい海外に住むのもいいかなぁ?なんて思ってます。
まずは国際語の英語が話せないと困るので
英語の勉強中ですが中々覚えられなくて落ち込んでます。(*^_^*)
でも、まずは健康です。
健康でなければ何も出来ないもんね。
これからは更年期との戦いもありますがプラス思考でいきます。
お互い健康が財産、人生楽しく行きましょうね。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:検査結果
投稿者:名無し さん  ( posts:5, since 2005/04/01 )
投稿日: 2005/04/21 (木) 18:34 No.83 | 編集 | 削除

記事No.82 へのコメントです。

麻酔はとても気持ちがいいものです。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 検査結果
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:14, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/21 (木) 16:18 No.82 | 編集 | 削除

50代コーナーも繁盛して来ましたね。
皆さん、楽しくやりましょうね〜。

先日の一日入院検査の結果が今日分かりました。
お蔭様で、採取した細胞内には癌は見付かりませんでした。

しかし、予想通り切除する事を勧められ、手術する事を決めて来ました。
順調なら2週間(検査で1週間、術後1週間)で退院出来るそうです。

外科治療は早いですよね。
背中に3箇所穴を開けて、内視鏡で手術出来るそうです。

楽しみが一つ有るんです。
初めて全身麻酔をやるのです。

手術は何度かやりましたが、全身麻酔は初めてなんです。
今から、どんなんかな〜とワクワクしています。

少しは寿命が延びるみたいで〜す。(^。^)


[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 仲間に入れてください。
投稿者:oji さん  ( posts:1, since 2005/04/20 )
投稿日: 2005/04/20 (水) 12:05 No.81 | 編集 | 削除

年内に50になります。
1955生まれ ♂ 大阪在住です。
数年前に、ここで遊ばせていただいていました。
久しぶりに寄って見ましたが、ちょっと寂しい気持ちです。
そろそろ for 50 にデビューさせていただこうと思っています。

oji

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:こんばんは
投稿者: さん  ( posts:1, since 2005/04/19 )
投稿日: 2005/04/19 (火) 17:06 No.80 | 編集 | 削除

記事No.78 へのコメントです。

いやいや、これからが我々の人生で一番輝く時期ですよ。
輝く50代に意地でも挑戦しましょう。
それには、まず何かの目標に向かって行動しなければ、始まりません。
私は27年生まれの52才・男
今の目標は単身中に料理を上手くなり、ジムにて体力アップで体脂肪量10以下をキープし、夏は北海道・冬は沖縄・ハワイ別荘にて暮らしたい夢。
                                以上                    
            

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 入院検査
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:13, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/16 (土) 12:31 No.79 | 編集 | 削除

一泊入院検査に行って来ました。
CT撮影をしながら背中から右肺の腫瘍の位置に針を刺して細胞を採るのですが、なかなか上手く腫瘍に命中せずに10数回刺し直してやっと命中し細胞を採る事が出来ました。

採った途端に肺の中で出血するのが分かり、我慢していた咳と共に喀血してしまい、あちこち血が飛び散って先生・看護婦さんの白衣を汚してしまいました。

20代で肺結核を患って4ヶ月間喀血が止まらない経験があり、その感覚を思い出しました。

術式前に説明があったのと自分も病院務めをしていた事があるので、恐い感覚は全く無く、術式中に眠くなってしまい喀血で目が覚めた感じでした。

先生に言うとスタッフの緊張がとけたのか笑っていました。

術後は順調で、出血も止まり気胸も起こらずに予定通りに一泊で退院できる事になりました。

退院時の説明の先生は外科の先生(担当医は呼吸器科で術式も担当の先生)で、外科の先生らしく”早く切除した方が良いよ、肺癌の殆どは手術できないからね、今回の術式でも上手く癌細胞が採れるとは限らないんだよ”と言われました。

確かにその通りなのは分かっていまし。
来週木曜日に細胞検査結果が出るのですが、どちらにしろ切らなければならないと思っています。

今年は暖かくなったら旅行がてら水彩画を始め様と思っていたのに、・・残念〜!

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ こんばんは
投稿者:みゆき さん  ( posts:1, since 2005/04/12 )
投稿日: 2005/04/12 (火) 18:58 No.78 | 編集 | 削除

こんばんは!!
始めて投稿させてもらいます。
50歳を過ぎると子育ても終了し、何となくむなしい気持ちになるのは私だけでしょうか?
何か夢中になれるものと思いパソコンを勉強したけど
私の周りにメールができる人がいません。
誰か楽しくお話し相手になってくれませんか?

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ ただいま
投稿者:ジェニー さん  ( posts:4, since 2005/03/23 )
HP:http://aska.atz.jp/jenny/
投稿日: 2005/04/10 (日) 21:40 No.77 | 編集 | 削除

 主人の単身赴任の手伝いに出かけ、いっしょに戻ってきて、荷物の片付け、日々の家事、仕事、5人分のお弁当、日々時間に追われています。
 じっくり考えるべき時間がなかなか取れません。人々の色々な差し迫った状態を自分のこととして捕らえることが出来ないでいます。時間だけが過ぎていくのです。どうにかしなくてはと思っています。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 悪夢。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:12, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/08 (金) 22:53 No.76 | 編集 | 削除

こんばんは〜!

皆さんは悪夢を見た事がありますか〜?
私は50歳を迎えてから体調が急変し、ある日突然動けなくなってしまいました。
数日間様子を診たのですが、どうにもならず近所の総合病院の知り合い(ゴルフ友達でもあった)の内科の先生に診てもらいました。

色々検査をしたのですが、結局原因らしきものは分かりませんでした。
そこで、先生は点滴を数日やってみようと、暫く通う様に言いました。

私も東洋医学が専門でしたので、西洋医学的にはかなりな知識は有ったのですが、考えられるのは更年期障害かうつ病しか当てはまるものが無かったので、先生の指示に従うことにしました。

1週間ほど点滴に通いましたが全く変化が無く、通院以外はただただ家で横になっていました。

それから毎日の様に悪夢を見るのです。
それが現実か夢なのか分からなくなり、女房に自分がおかしな行動をとる様なら、先生に頼んで入院させてもらうように言いました。

眠るのが恐くて、安定剤と睡眠薬を常用する様になりました。
それでも悪夢を見て(感じて)悲鳴を上げて眼が覚めるのです。

しかし女房に聞くと、実際には悲鳴は声になって外には出てはいなかった様です。
血中のテストステロン(男性ホルモン)の量を調べてもらい、男性更年期障害の疑いは少ないない事が分かりました。

結局はうつ病との診断となってしまいました。
今でも正直自分の医療知識から分析すると、うつ病と信じ切る事が出来ないのですが、神経科(昔で云う精神科)に通い、うつ病の薬を処方してもらっています。

今では17種類の薬を飲んでいます。
4年経って調子の良い日が少しずつ続く様になり、悪夢を見る回数も少なくなって来ました。

ところが、先日調子が悪く昼食後ソファーで横になっていて寝て(?)しまい、今までに無い悪夢に4時間も苦しみました。
ストリーの有る夢では無く、言葉に表現できるものではないのです。

悲鳴と共に起き上がると、何事も無く女房が傍で洗濯物を畳んでいました。
しかし今回の悪夢後は、何故か気持ちがスッキリしているのです。

その悪夢を、また見たいと思ったのです。
考え方を変えれば、普通の人が見れない体験が出来るわけですよね。
病気が治りかけていると考えるようになりました。

変な話ですみません。
きっと、心の弱い人は宗教的に考えてしまうんだろうと思いますが、私は無神論者です。
どんな事があっても宗教に結び付ける様には考えません。

”あんた精神病なんだよ”って思われるでしょう。

そうなのでしょう、現在の医学ではうつ病もストレスから脳細胞が自殺する結果と云われています。
再生されないと云われて来た脳細胞も再生する事が分かって来ました。(全ての脳細胞ではありませんが)

同じ様な人がいましたら、悪夢はうつ病が治る過程と思えば良いのです。

”頑張れ”はうつ病の禁句ですので、同じ人間がここにもいる事を分かってください。(^○^)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 私の身内。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:11, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/05 (火) 21:54 No.75 | 編集 | 削除

るうらさん、ありがとうございます。

何度もあなたの言葉を読み返し、何度もこの返事を書き直しました。

自分の書いた文章も何度も読み返し、ただただ病気に対して愚痴を言っているような、また・ただ自分に言い聞かせて強がっているような気もします。

私が24歳、女房が22歳で結婚しました。
女房は一人っ子、私は末っ子の長男です。

親を4人みる事になりました。
自分に最初の子供が生まれた時、子供が私の人差し指をギュッと握った小さな手のひらに、この子の人生が強く(親父、頼むよ)握られていると感じました。

結婚後の数年は勤めながら夜学に通い、女房の貯金を崩しながらの生活でした。
その後、何とか自立し三人の親を送り、今は女房の身障の母親を施設から引き取り同居しています。

親三人が同時期に倒れた時には、女房と二人パニックでした。
夫婦どちらも絶対に病気など出来ない状態です。

国の政策で3ヶ月以上は入院が出来なくなり、家にベッドを3台並べて親の面倒をみようと決めた時に、・・・・歳の順に親が亡くなりました。

親に感謝しました。

子供達は曲がらず順調に育ち、今のところ私が心配をする様な事は何も有りません。
今が一番幸せなんだとつくづく思います。

父親としての、そして夫としての役割は死ぬまで続くのでしょうが、自分の中では”もう良いんじゃないの、少し休めよ”って言っています。

この”少し休めよ”は人生を休めよでは無いんです。
がむしゃらに生きるのではなくて、”もう力を抜けよ”なんです。

壊れた身体でも、楽しく生きる(心)事は自分には出来る・子供に見せる事は出来ると思います。

身体のあちこちが壊れ始めた、54歳の老人まぎわの愚痴です。

暗くしてごめんなさい。(^。^)

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:家族旅行。
投稿者:るうら さん  ( posts:1, since 2005/04/04 )
投稿日: 2005/04/04 (月) 17:55 No.74 | 編集 | 削除

記事No.73 へのコメントです。

初めまして、キュウコウさん。 
 
久しぶりに来て、ゲームコーナーにでも、カキコでもと思いながら、あちこち見ててこの、スレに気づきました。 
 
いいなぁ、家族旅行。読み進うちに暗転してしまい、悲しい気持ちで読み終わりましたが、今すぐどうこうではないのですよね? 
 
私は、夫は健在ですが父と母も年を取ってあちこち年齢とともに、弱って病気の一つ二つ抱えてはおりますが健在です。 
まだ、先の見えない息子や、高齢の両親を残しては逝けないと思い頑張っておりますので、わかるような気がするのですが、自分が居なくても大丈夫と言うのは、先に逝ってしまう物の最後の拠り所のようなきがします。 
両親も、身内と呼べるのは一人っ子の私だけ、息子も一人息子。この世界に5人しか身寄りが居ないので、逆縁だけはしたくありません。
 
>
>自分はお父さんとしての役割はちゃんと果して来たつもりです。
>私がいなくなっても、家族が金銭的に困る事は無いようにしてあります。 
 
 
生きててこその夫、そして父と、家族は思うものなんだというのは百も承知の↑言葉なんだろうなと。 
 

>
>幸せの内に亡くなるのが一番の幸せなのだと思えて来ました。 
 
↑そう思うキュウコウさんに何かレスする経験も智恵もない私です。 

>それでも、出来るだけ死神とは明るく戦います。 
 
↑呼んで、ほんと安心しました。病気と戦いながら生きるのは、大変だと皆語っている話を聞いてますが、戦ってほしいです。 
 
文章力が無くて、うまく書けませんごめんなさい。でも、とても幸せそうな旅行の雰囲気が伝わってきて、キュウコウさんがこれまでも、家族の為に色々心配りをしてきたんだろうなというのが、文章から滲みでててますね。 
 
「がんばって!」(←大変な人に不用意にこんな言葉をかけるのは無神経という場合があるのは判ってるんですが・・でも、家族の為にがんばってほしいと思わされる文章だったんだもの。) 

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 家族旅行。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:10, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/04/03 (日) 10:22 No.73 | 編集 | 削除

こんにちは〜!

 3月31日と4月1日で家族で1泊旅行に行って来ました。
倅の高校受験も無事に希望校に合格し、高2の娘も春休みに入ったので、パソコンで調べてホテルを予約しました。

千葉県房総半島木更津に有る三日月ホテルです。
運良く2部屋空いていたので直ぐに申し込みました。

大人4人1部屋で一人9980円です。
家から(茨城に住んでいます)直接行けば高速道路で1時間半ぐらいで行ける距離です。

朝8時に家を出て、佐原の小さな神社(鳥居と狐が沢山有って少々変わっています)で少休止をして、香取神宮で御参りし、伊能忠敬記念館が有る古い町並みを炬燵舟で観光し、昼食にラーメンを食べて成田山内を歩いて巡り、ホテルに向かいました。

ホテルには4時ごろ着き、30分ほど休んでから大きな室内プールや露天風呂で遊び、7時にあがり8時から夕食のバイキング会場に行きました。

会場は7時からが一番混むと言われていたので8時に予約しておきました。
これが正解で、7時から予約して人達は物凄い行列を作ってなかなか入れないで文句を言っていました。

我々は8時少々過ぎてから入ったので、会場はがらがらでゆっくりくつろいでバイキングを堪能できました。

家族との会話も弾み、とても楽しい一時を過ごす事が出来ました。
次の日は10時半にチェックアウトをして、鋸山に登り、館山の道の駅まで行き帰って来ました。

普段あまり会話をしてくれない娘とも良く話が出来、家族のコミニケーションがとれました。

本当に有意義な旅行でした。

さてと、私は来週入院検査があります。
結果によりますが、右肺を切除しなければならないかもしれません。
子供達には言ってはいませんが、もう長生きは期待していません。

自分はお父さんとしての役割はちゃんと果して来たつもりです。
私がいなくなっても、家族が金銭的に困る事は無いようにしてあります。

幸せの内に亡くなるのが一番の幸せなのだと思えて来ました。
それでも、出来るだけ死神とは明るく戦います。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[4]:初めまして
投稿者:ジェニー さん  ( posts:3, since 2005/03/23 )
HP:http://aska.atz.jp/jenny/
投稿日: 2005/03/28 (月) 00:23 No.72 | 編集 | 削除

記事No.71 へのコメントです。

 暫く、用事で出かけるのでPCを暫く触れません。
今日もその準備で,忙しいのでキュウコウさんのアドバイスに
答えるのは暫く後になると思います。悪しからず。
では帰ってからですね。^^

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:初めまして
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:9, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/27 (日) 10:32 No.71 | 編集 | 削除

記事No.70 へのコメントです。

こんにちは〜!キュウコウです。

東洋医学の専門学校に入学した時に、40名のところ80名が入学しました。
教室に入り切らないので学生から文句が出ました。

しかし、先生は”1年の間に半分になるから大丈夫です”と言っていました。
まさかと思いきや、半年もしない内に半分の40名ほどになってしまいました。

勉強をすればするほど人の治療に恐怖を感じるようになり、自分にはむいていないと諦めて辞めてしまうのです。

また、先生いわく”教室で前3分の1に座って、一生懸命勉強している学生は開業しないでしょう。また、後ろ3分の1に座っている方達は開業し成功するでしょう。”と言っていました。

国家試験に合格して、それぞれがインターンとして実地勉強する為に治療院に入りました。
怖さが分かる人達は皆辞めてしまいました。

適当にやっている人達は自信をもって開業しました。
開業した人達は、お互いに連絡を取り合い患者さんの事を話してアドバイスを受けながら治療(?)をして覚えていくのです。

怖い事です、何人の患者さんが実験台になったのか、犠牲になったのか。
今の日本には本当の意味での東洋医学を学ぶ場が無いと思います。

本来の東洋医学は、患者自信の身体を見・触れ・臭い(口臭・便・尿)・それらの色・生活・・・etc

治療者の刺激を与える側の強弱。
全てが独り独り違うのです。

この経験は教えられて覚えるものでは無く、実戦しかないのです。
それに、現在では西洋医学との検査結果を出しながら出なければ、本当の意味での東洋医学の効果の実証は成り立たないのです。

今、民間療法がブームですが、先ず西洋医学での検査を行ってから受けるべきです。

少々難しい話になってしまいました。
ジェニーさんが趣味として東洋医学を勉強するのは良いのですが、余計な事を言うかもしれませんが、決して人にアドバイスをする事は避けた方が良いと思います。

素人のアドバイスに従い、逆に酷い状態になってしまった症例を何度も診ています。

訴えられ、裁判沙汰にまで発展した例もありました。
老婆心ながら、くれぐれも気を付けて下さいませ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:初めまして
投稿者:ジェニー さん  ( posts:2, since 2005/03/23 )
HP:http://aska.atz.jp/jenny/
投稿日: 2005/03/26 (土) 15:15 No.70 | 編集 | 削除

記事No.69 へのコメントです。

 東洋医学のほうでお仕事なさっていたのですか。

 人の命に関わることは,やっぱりおくが深いです。
若い頃から勉強中さっていらっしゃった方でも90過ぎて
やっと、分かるといいますから,私などつい最近始めたので
分かるところまでは行き着くとは思いませんが
それなりにやるしか有りませんね。

 性格がもともと脳天気なので、ええままよと
きっとやっていけるのではないかしらと思っています。
とにかく,好奇心で突っ走っているようなわたしでございます。

 きっと、キュウコウさんはまじめで熱心な方なのでしょうね。

 よろしく。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re:初めまして
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:8, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/24 (木) 15:08 No.69 | 編集 | 削除

記事No.68 へのコメントです。

ジェニーさん、初めまして〜!

娘も専門学校に行く気でいたのですが、現在進学校に通っている事もあり、美術部の先生の影響もあり、今は4年生の美術大学を目指しています。

親ばかでしょうが、4年間の大学時代にしか味わえない時を与えてあげたいのです。

私も大学に行き、3年の時から我思うところがあり、夜学の専門学校に大学と並行して通いました。

バイトと学校に明け暮れに身体を壊してしまい退学を余儀なくされ、またやりなおしたのです。

人生の中で一番楽しかった時代です。

プロフィール見させて戴きました。
イマジン  素晴らしい詩ですね。

この詩が分かる人に悪人はいないと思います。
昭和25年生まれ、ビートルズ世代真っ只中でした。

東洋医学が好きらしいですね。
私はその専門家として開業していました。

しかし勉強すればするほど奥が深過ぎて分からなくなります。
深入りは危険です。


[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 初めまして
投稿者:ジェニー さん  ( posts:1, since 2005/03/23 )
HP:http://aska.atz.jp/jenny/
投稿日: 2005/03/23 (水) 10:42 No.68 | 編集 | 削除

昔ほど、チャットもしなくなり、ここも久しぶりに見て見たら、書き込みがありましたね。で、わたしも初めての書き込みをしてみようと思い書き込みました。掲示板でつなぐお話もゆったりして良いかも^^。下のさちさんも、頑張っていらっしゃる見たいだし、慣れるのが一番。いろいろ、言いたいことを吐き出せるのが一番精神的に良いのかも。身体も食物として何を取り込むかよりも、どうやって排泄するかと言うほうが、大切なことだとこの頃しみじみ思います。
皆さん、溜め込まないで大いに出しましょう。勿論、相手を思いやってですけれどね。それですまない場合は、王様はロバの耳の理髪師みたいに、大きな穴を掘ってそこに吐き出しましょう(笑)

わたしの息子達は、イラストとか、キャラクターデザインがやりたくて専門学校に行きました。>キュウコウさん

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ うつ症状。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:7, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/20 (日) 09:01 No.67 | 編集 | 削除

おはよ〜さんで〜す!

ここには誰も来ないのかな?
まっ、いいか〜。

昨日・一昨日とうつ症状で殆ど死んでいました。
私のうつ症状は、気持ちが落ち込むとか自殺したいとかそんな症状が現れるのでは無くって、頭の中が変(他に言い様が無い)になって動けなくなってしまうのです。

最初は自分がうつ病と診断されても信じられなかったのですが、しかたがなく今は受け入れて薬を飲んでいます。

でも薬が効いている感じは全く無く、症状が長引くと今でも薬の効果を疑ってしまいます。

でも、だんだんと症状の持続が減り、1ヶ月も続く事がなくなりました。
人との付き合いがあまり上手く無いのにもかかわらずさみしがり屋で、疑い深いのに人を信じたいのです。

以前書いたように、車で寝泊りしながら旅をして、同類の人種がいる事が分かって来ました。

近寄り過ぎず離れ過ぎず、そんな付き合いでも良いのですね。
こんな事がやっと分かって来た54歳です。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ CT検査。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:6, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/18 (金) 07:32 No.66 | 編集 | 削除

おはよ〜さんです!

昨日肺のCT検査をしてもらったら、落ち着いていた影の輪郭がハッキリ写っていて以前よりも大きくなっていました。

かなりショックでしたが、すぐに落ち着きました。
来月一日入院をして細胞摂取による癌検査をする事になりました。

癌ならもうとっくに広がっているはずだから、良性だろうと言うことです。
摘出する場合は新宿の東京医大病院でするとの事でした。

新宿生まれの新宿育ちの私が、田舎暮らしにあこがれて7年ほど前にここ茨城に越してきたのに、新宿に戻るとは思いもよりません出した。

いままでがあまり強い体じゃ無かったので、何度か手術していますし、1年近く入院闘病の経験もありますので心配はしていません。

ここまで家族に恵まれ、生きれただけでも幸せです。
まだまだ生きて楽しんでやりますよ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 肺のCT検査。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:5, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/17 (木) 09:57 No.65 | 編集 | 削除

こんにちは〜!

今日は肺のCT検査でこれから病院に行って来ます。
2年ほど前に痰が絡むようになり、暫く様子を見ていたのですが良くならず、呼吸器科でCT検査をして貰いました。

その当時、義兄が肺癌で入院していたので自分も心配になり調べました。
右の肺の下に影が見つかりました。

その後の精密検査で癌では無いだろうとの結論でしたが、経過観察が必要と言われ3ヶ月に1度はCT検査をする事になったのです。

おかげさまで影は有るものの、大きくなる事も無く落ち付いています。
かなりな量の抗生剤を飲まされて、痰も絡まなくなったのですが、3日ほど前から風邪をこじらせて咳と胸の痛みにまいってます。

多分、今日CTを撮ったら肺炎様の影が出ると思います。
そこで抗生剤を処方して欲しいのです。

実は、うちの犬(雑種)の目やにが酷く尿道から膿が出ている様なのです。
抗生剤を飲ましてやりたいのですが、薬局で抗生剤は医師の処方箋が無いと売ってくれないので、自分に出された抗生剤を犬に飲ませ様と思っています。

昔、飼っていた犬も余った抗生剤で治った事が有りました。
今度もそう願ってCTを受けに行きます。

良くなったらまた報告します。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ オープンキャンパス。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:4, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/14 (月) 08:48 No.64 | 編集 | 削除

おはよ〜さん。

昨日は来年大学受験の娘の希望で、女房と三人で厚木の方まで行って来ました。
娘は美術系の学校を希望しているので、いろいろ調べてみましたが、なかなか娘の希望する学課が無いのです。
昨年は京都まで学校を見に行きましたが、いまいち希望通りの学校とは言えずに落胆していました。
美術系の学校はいろいろ有るには有るのですが、本人がやりたい事となかなか一致するところが見つからないのです。
昨日は東海大学のオープンキャンパスに参加してみました。
まず、その構内の広さに驚きました。
キャンパス内を観光バスで見学させてくれるほどです。
学生は、だれ一人として歩きタバコをしている者も居ず、尋ねると礼儀正しく丁寧に皆答えてくれます。
大学の宣伝をするわけでは無いのですが、時代が違うとは言え自分の学生時代を思い出しすと、恥ずかしくなりました。
「今の若い者は」とは言えない礼儀正しい若者ばかりでした。
娘の希望する学課も有り、かなり乗り気になっていましたが、「まだ一年有るからいろいろ見て見るよ」と、言っていました。
家で見ている娘が大人になって来たのを、実感した楽しい一日でした。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 小鳥。
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:3, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/12 (土) 21:56 No.63 | 編集 | 削除

こんばんは〜!

毎日ここに来ているけどぜんぜん進みませんね〜。
50代は何処に行っちゃったのかな?

私、うつ病自由人で〜す。
私がうつ病になってから、女房が2年ほど前から小鳥を飼い始めました。
ジュウシマツ・セキセイインコ・コザクラインコのツガイです。
今では増えに増えて、合計50羽以上になりました。
鳥カゴも増えてだんだんと増えて、しまいには小型の物置を買って金網を張り鳥小屋にしました。
それでも増えつずけ、新たにガラスの温室を買って2つ目の鳥小屋にしました。
今、それぞれの小鳥の巣箱を毎日作っています。
元々日曜大工が好きだったので巣箱作りが良い気分転換になって、うつ状態が酷くても作る様にしています。
巣箱は買うと一個千円以上しますが、それを100円均一の店で工作用の木材を買って作ります。
今日はセキセイインコの巣箱を2個作り合計6個になりました。
次回からはコザクラインコの巣箱を作ります。

小鳥は自分に合った巣箱にしか入らないのです。
たぶん、自分は自分の人生を無理に世間に当てはめ様と努力し過ぎたのですね。
やっと分かって来ました。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

■ 車ホームレス
投稿者:キュウコウ さん  ( posts:2, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/03/03 (木) 10:14 No.62 | 編集 | 削除

え〜!こんにちは。

書き込みが止まったままなので、適当に書かせて貰います。

私は54歳のうつ病自由人です。無理をしなければ何とか食べて行けるので、軽自動車のワンボックス車の後部に布団を敷き、あちらこちら旅行をしながら公園などに泊まっています。
昨年は新穂高に露天風呂の温泉付きの公園を見つけ暫くそこで過ごしました。
車が数台同じ所に泊まっていてすぐに皆仲良くなり、それぞれが自分の事を色々話しました。
一人がコーヒーを入れるとそれを各車に御裾分けをしてくれるんです。
人間不信になってうつ病になってしまった私は人間恐怖症になっていたのですが、これを機会にうつ病が少しづつ良くなってきました。
今年も暖かくなったらその場所に1ヶ月ほど(通院日があるので)行ってくるつもりです。
今度は前からやりたかった水彩画の勉強道具を持って行こうと思っています。
うつ病になってもう5年近くなりますが、色々やる気が出てきました。
うつ病は脳みその病気です。
医者は必ず治ると言いますがその言葉さえ信じられなかったのに、この旅行をきっかけにいつか治ると信じられるようになりました。

もし、同じ様な人がいましたら気分転換が必要だと思います。
うつ病自由人頑張れ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[3]:はじめまして
投稿者:ニイ さん  ( posts:1, since 2005/02/23 )
投稿日: 2005/02/23 (水) 09:55 No.61 | 編集 | 削除

記事No.60 へのコメントです。

初めまして。
私は50歳からパソコンを始めました。
パソコンの本を買って来て読みながら始めたのですが、パソコン用語も分からず途中で何度も投げ出したくなりましたが、パソコンの値段を考えると悔しくてしょうがなく、暫く日にちを空け頭を冷やしてまた最初からやり直しでした。
一番困ったのはフリーズした時の対処も分からず、コンセントを恐る恐る引き抜きました。
今考えると笑い話ですよ。
お店のパソコン教室に通えば良かったのですが、人に教わるのが嫌で(悪い性格ですよ)意地になっての独学です。
でも、パソコンに向かう時間と伴に何とかなる様になりました。
私みたいに遠回りせずに娘さんに教わりながら頑張って下さい。
新しい世界が開けますよ。

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

Re[2]:はじめまして
投稿者:サチ さん  ( posts:3, since 2005/02/03 )
投稿日: 2005/02/16 (水) 21:03 No.60 | 編集 | 削除

記事No.58 へのコメントです。

アドバイスありがとうございました。ゆっくりキーボードの練習していきたいと思います。娘に教えてもらいながらですが、何かをすると言う事は楽しいことです!!

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

最前 < 前頁 [ 2 / 4ページ ] 次頁 > 最後

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c