カスタマイズ | ヘルプ

(2) LCH 連絡掲示板
LCH からの連絡をお伝えする掲示板です。

  新規投稿ツリー表示一括表示トピック表示検索  

読んでいるだけではコミュニケーションは成り立ちません。
積極的に発言していいコミュニケーションを図ってみて下さい。
言葉使いは丁寧に。お互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。

誹謗中傷・商業宣伝などの不適当な発言は勝手に削除させて頂きます。

LCHホーム へ

この記事No.4 を本当に削除しますか?
(この記事以下の全てのツリーを含む)

削除をするには管理パスワードが必要です。
管理パスワード:

■ インターネットに使うお金を節約するいろいろな方法
投稿者:Crew [管理者] さん  ( posts:44, since 2000/12/14 )
投稿日: 2001/01/12 (金) 16:56 No.4 | 編集 | 削除

インターネット初心者の方が陥りやすいワナが、電話代とインターネット・プロバイダに支払うお金の高さだと思います。最近はケーブルTV接続やフレッツISDNなどの「つなぎ放題」にしている方も増えてきているようですし、インターネット・プロバイダの方も「20時間まで定額」「使い放題で定額」などの制度があって、大分余裕ができてきました。でも今も電話を使ってインターネットを楽しんでいる方も少なくないはずです。

電話代だけはどうしても使った時間だけ払わなければならず、翌月の請求書を見て蒼くなる、なんてことも多いです。ひょっとするとそれが怖くて2度とインターネットが使えなくなってしまった方も一人や二人ではないでしょう。
そういう方たちのためにいくつか予防策を伝授しましょう。

まず、自分の家の電話回線が ISDN に変更できるかどうかを考えておいた方がいいでしょう。普通の電話回線の場合はずっと電話線をインターネットで占有してしまうため、普通の電話を受けることができません。ISDN ならば 2回線分として使えるので、インターネットにつないだままでも電話を受けることができます。

ISDN にすると TA(ターミナル・アダプタ)などの特別な機器が必要になることもありますが、最近は手軽に使うことができるようになってきました。NTTに支払う基本料も若干高くなりますが、機能の便利さから言うと ISDN 化がお勧めです。

ただ、現在は ADSL という、今までの接続形態とは違い、ISDN よりも速くデータを受けることができるサービスも出てきました。こちらは逆に ISDN にしてしまうとサービスが受けられなくなります。でも、現時点ではまだサービス提供されている地域も少ないし、まだ新しい機能なので、どのような不都合が起きるか分かりません。初心者の方は、まだ手を出さない方がいいと思います。

その他、付加しておいた方がいいというサービスをご紹介します。

(1) テレホーダイ(NTTのサービスの一つ)
月額 1,800円(ISDN では 2,400円)で、夜 23時から朝 8時までの同一区域電話料金が不要になります(かけ放題です)。このサービスは利用者が多いので、夜 23時以降はインターネットもなかなか繋がらなかったり、繋がったとしても遅くなってしまう場合があるほどです。

(2) タイムプラス(NTTのサービスの一つ)
月額 200円 (ISDN では 350円)で、同一区域電話料金が 5分あたり 9円,夜 23時〜朝 8時までは 7分あたり 9円になります。ちなみに、普通は昼間は 3分あたり 9円,夜は 4分あたり 9円ですから、気楽さがだいぶ違います。2分の差ってバカにできませんよ。

(3) i・アイプラン(NTTのサービスの一つ)
1つの電話番号だけですが、
月額 1,200円で 3,000円分の通信ができる「i・アイプラン1200」と、
月額 3,000円で 7,500円分の通信ができる「i・アイプラン3000」があります。
こちらは普通の回線でも料金は変わりません。

(4) フレッツISDN(NTTのサービスの一つ)
上の説明の中にも出て来ていますが、月額 4,500円で、このサービスに参加しているプロバイダにかけるのであれば、つなぎ放題です。
気をつけなければいけないのは、自分が使っているインターネット・プロバイダがこのサービスに対応しているかどうかを調べることと、自分の住んでいる地域がこのサービスを受けられることになっているかどうかですね。
今は「フレッツADSL」というサービスも提供され始めようとしていますから、上記の値段はまだ安くなることが考えられます。

現在、「マイライン」という制度で、これからは各電話会社からもっと安い制度が出て来る可能性があります。10月までは電話料金に関するニュースを常時チェックしておいた方がいいですよ。

その他にも、課金の自衛策があります。

(1) 発言は事前に作成しておく

事前にメモ帳などのテキストエディタで発言内容を作っておいてからインターネットにアクセスし、アクセスした後に、メモ帳の発言内容を全部選択してから、Ctrl キーと C キーを同時に押してコピー、発言のボックス内で Ctrl キーと V キーを押してペースト(貼り付け)するのです。こうすれば、書いている時間は電話料金がかかりません(^^)。

(2) 発言する画面で一度接続を切ってしまう

「あ、この意見に返事を書きたいな」と思ったら、発言する画面を表示させてから接続を一旦切り、発言文を書いてから再度インターネットに繋いで「投稿ボタン」をクリックするといいですよ。結構文章を考えて入力するのは時間がかかるものですから。

(3) 見たいホームページは、全部読まずに表示させてから接続を切ってしまう

ページが表示されれば、一度読み込んだホームページは基本的にはパソコンの中に情報が取り込まれていますから、電話を切ってからでもゆっくり見ることができます。私のホームページのように見る所が多いホームページなんかはこの手法がお勧めです。
発言したくなった場合などは、再度接続をする必要がありますが、こちらは上に書いた通り、発言文を事前に作成しておくことがいいと思います。

(4) 接続時間を教えてくれたり、時間が来たら強制的に接続を切ってしまうソフトウェアを使う

http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw3/pw003339.html で紹介されている「RasWacth」などのソフトを使えば、ある程度時間が過ぎたら音やメッセージで利用時間を知らせてくれます。また、強制的に接続させてしまう、なんてこともできます。チャットにはまり始めるとこの手のソフトは必需品でしょう。

ちょっとした工夫で課金は節約できます。皆さんも試してみて下さい。
また、わからないことがあれば、「ふとした疑問・質問」掲示板や「皆さんからの感想・意見の部屋」で私に質問してみるのでもOKです。

できるだけ課金を節約しながら、楽しい「インターネット生活」をエンジョイしましょう。(^o^)/

Crew

[ この記事にコメントを返信する ] [ 原文引用 ]

LCHホーム へ ]
- TOP -

管理者:Crew
NICOLE's - WWWForum 3.7c